SERVICE サービス

サービス領域

  • 水処理

    ろ過ユニット

    ろ過ユニット
    • ろ過ユニット
    • 散水装置(フィルター)
    • ろ床
    • ろ過ユニット

    井戸水をくみ上げたり、工業用水を調達した上で生産活動にお使いいただくうえでは、お客様の目的に合わせた使用用途と使用水量及び投資効率を考慮しながら、濾過器の性能を設計することが重要です。
    また、濾材交換等のメンテナンスも、井戸原水の水質、水の使用量等に、よって大きく時期が異なります。日常点検の数値を見ながら、いかに少ないコストで効率的にメンテナンスを行うかをお客様とともに考えます。

  • 産業用空調設備

    ルーフファン

    ルーフファン
    • ルーフファン
    • 厨房用排気フード
    • 急速冷凍機
    • 加湿蒸気供給装置

    当社では、ルームエアコンから産業用空調設備、さらには冷凍冷蔵倉庫、クリーンルームまで、幅広い空調ソリューションを提供しております。
    特に生産設備における空気のコントロールは、一般的な空調設備と比較し、高度な技術が必要になります。特に食品工場や半導体工場などでは、微細な埃や異物混入が重大な事故に繋がることもあり、非常に繊細な空気のコントロールが求められます。
    当社はそれらの設備が常に安定稼働をするための予防対策と緊急対応に力を入れており、お客様の施設を常に最高の状態で稼働できるようなサービスをご提供しております。

  • 特殊配管

    天井裏配管改修工事(ステンレス化)

    天井裏配管改修工事(ステンレス化
    • 天井裏配管改修工事(ステンレス化)
    • ユーティリティ配管改修工事(ステンレス化)
    • 耐圧テスト

    工場で使用する配管には様々な大きさ、種類があり、配管を流れるものとしては、水や気体だけでなく、薬品、蒸気など多岐にわたります。それに加え、流れる液体、気体の純度、温度、液質に合わせ、適切に配管の材質や施工方法を選択することが必要になります。
    その他、クリーンルームや食品工場等高い防塵性が必要な製造物や、環境に対し振動・防音対策が求められる工場のリニューアル等、様々な制約条件に合わせた工法選択が重要になってきます。
    当社は、その様々な状況に応じた工法に対して、多くのノウハウを保有しております。

  • 水源開発(井戸)

    ポンプ挿入

    ポンプ挿入
    • ポンプ挿入
    • カメラ調査
    • ケーシング
    • 井戸櫓(やぐら)

    まとまった水量を使用される生産拠点にとって、井戸は重要な資産でありますが、いつも安定的に水がでることで、ついついメンテナンスを忘れがちなもの。
    みなさん、井戸には寿命があること、ご存知ですか?
    その井戸の寿命を伸ばす為には、定期的な検診と、その時々に応じた予防保全の為のメンテナンスが非常に重要です。
    人間ドックの定期検査で病気の芽を見つけて、摘むことが健康の維持に重要なように、井戸も「井戸ドック」で定期診断が極めて重要です。

  • 廃水処理

    廃水処理設備(活性汚泥処理)

    廃水処理設備(活性汚泥処理)
    • 廃水処理設備(活性汚泥処理)
    • 特殊廃水処理
    • 廃水処理設備(有機系排水)

    廃水処理に関するお客様のお悩みとして、「生産増強に合わせ廃水処理設備の増強を繰り返してきたが、部分更新、追加を行ってきたことで、全体としてバランスが狂ってきた」
    「重要な設備であるものの、利益を生む設備でないので投資を控えてきた。そのことで大きな問題が生じてきた」といった内容が寄せられます。
    排水処理技術には、濾過式、薬品投入による方式だけでなく、微生物や紫外線などの働きを応用した様々な方式があります。
    当社では、廃水処理設備全般の構造を再確認して課題を特定し、その解決策を低コストで行う施策を提案致します。

  • 配管更正

    屋外埋設給水配管更新工事

    屋外埋設給水配管更新工
    • 屋外埋設給水配管更新工事
    • 工場内土間廃水更新工事

    過去に建築された多くの工場では、効率的な業務運営のために埋設配管が使われることが多くありました。
    しかし、工場の使用年数が進むにつれ埋設配管が劣化し配管内部の液体が、土壌に漏れるという事象が散見されます。
    コンプライアンスの観点からもこれは喫緊の課題です。
    当社では、とくに問題となる可能性が高い、廃水配管内部の更正の施工実績が急速に増えています。

  • コンサルティング(設備診断)

    設備診断

    設備診断

    廃水処理に関するお客様のお悩みは、
    「設計当初と製造する製品が変わった為に、流入してくる原水の水質が変わっている」
    「生産増強に合わせて、廃水処理設備の追加増強を繰り返してきたが、部分更新、追加を行ってきたことで、廃水処理全体としてのバランスが狂ってきている」
    「重要な設備であることは認識しているものの、利益を生む設備でないので、投資を控えてきた。そのことで大きな問題が生じてきた」
    などが寄せられています。
    排水処理技術には、濾過式、薬品投入による方式だけでなく、微生物や紫外線などの働きを応用した様々な方式があります。
    当社では、廃水処理設備全般の構造を再確認し、課題を特定し、その解決策を低コストで行う施策をお客様と一緒に検討しています。

  • 工場まるごとリニューアル

    工場まるごとリニューアル

    工場まるごとリニューアル

    古くなった工場の設備だけを丸ごと入れ替え、新たな時代にマッチした最新鋭の工場に再生させるプロジェクトを得意としています。
    M&Aや売買等によって得た工場を、自社の製品製造、品質、安全基準を満たす工場に変える為に、基本設計から製造計画、機器選定、工事施工、試運転まで、トータルで行います。
    新築からつくるのではなく、既存の建物を上手に活かす事で、新築と比較して低コストで工場を稼働させることができます。

  • 給排水・衛生・消火設備

    消火設備設置工事

    消火設備設置工事
    • 消火設備設置工事
    • サニタリー衛生設備設置工事
    • 駐車場スプリンクラー設置工事
    • 新築工事

    給排水・衛生設備は常に異常なく維持されなければなりません。
    特に生産工場では小さな水漏れでもラインの稼動停止の原因となってロスが発生したり、場合によっては大きな事故に繋ったりする事もあります。当社は様々な生産現場を熟知しており、現場に根ざした多くの施工実績を保有しております。
    また消火設備に関しましては、工場から大型商業施設、店舗に至るまで、それぞれの環境に合致した最適なシステムがあります。
    当社では法令に基づいた設備に留まらず、より安全な環境構築をお約束できる防災システムや緊急時の通報システムをご提案いたします。

  • 電気設備

    キュービクル

    キュービクル
    • キュービクル
    • 自家発電設備

    水、空気と並び電気も生産現場にはなくてはならない重要なエネルギー源です。
    特に産業用電気は生産効率と生産品質を継続するために、緻密なコントロールが要求されます。
    昨今の季節による発電予備率不足もあり、これを安定的に確保、供給するために省エネルギー化をさらに進め、「法令への適合」と「安全や環境保護への対策」を高い次元でバランスさせることが今求められています。
    当社では、機能性、安全性、確実性、高耐久性に加え、働く人に対しても優しいこと、高い清潔感などの高付加価値電気設備のご提案、設計、施工、運用管理も手がけております。