中島工業が入っているビルにも、クリスマスツリーが飾られました^^♪
年末から就活イベントが増えてきます。

中島工業の採用チームも、2020年卒採用に向けた業界研究セミナーなどに参加をします。

学生さんと一番お会いすることが多い、採用チームについてご紹介していきたいと思います。

 

まずは、8月から採用担当に着任した、山口よりお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採用担当:山口

経歴:ウェディングプランナー、一般事務、ネットワークエンジニア、イベントMC、パン教室講師

ご覧の通り、私は非常に面白い経歴を持っています。

会社の規模も様々で、外資系、大手日本企業、ベンチャー、日本×外資系と渡ってきました。

一貫性が無いようにも見えますが、

【モノとモノを繋げる】
【人とモノを繋げる】
【見えないモノを形にする】
これらが共通していると思います。

 

今回ご縁があり、中島工業の採用・広報を担当をすることになりました。

 

◆前職までの経験  

中島工業に転職するまでは、

ネットワークエンジニアというインフラ業界で仕事をしていました。
一言でいうと

【携帯電話やPCからインターネットやメールが繋がる道を作っている】仕事です。

 

一般事務の時にエンジニアの方から「機械触ってみる?」と言われたのがきっかけで、

最終的にその会社でネットワークエンジニア職になりました。

部内では初めての女性エンジニアという事もあり、とても大変でしたが、

今の私を形成するターニングポイントだったと思います。

 

◆なぜ私がこの仕事に転職したか?

ネットワークエンジニアとして働いている時、ずっと二つの事を思っていました。

・もっと働きやすい環境を作れないか?

・もっと人が楽しく働くためにはどうすればいいか?

 

インターネットは24時間365日繋がっているのは当たり前、

夜勤・緊急呼び出し、トラブル対応で帰れない日もある事も多く、離職率が多い職業です。

 

世の中のインフラを支える重要な仕事であり、

【縁の下の力持ち】としての誇りと、遣り甲斐はとても感じる仕事でもありました。

 

しかし私自身、そしてチームメンバーも毎日が疲労困憊。帰りたくても帰れない毎日。

私自身が女性として生活スタイルが変わった時、

当時流行っていた【ワークライフバランス】という言葉の意味を常に考えていました。

働きたい時、セーブしたい時、これを選べれる環境にならないか?

これからの社会は結婚・出産だけではなく、介護の問題も出てくる中で、

働き方を変えれないのか?と模索していました。

 

また前職の時に、エンジニア採用の強化のめ、

楽しさや仕事内容や楽しさに関するセミナーを開催しました。

参加された方がご就業されたお話を聞き、

「知らない仕事に興味を持っていただき、さらに就業してもらえると嬉しい」

という経験をしたことが、採用や人事の仕事をしたいと考えるきっかけとなりました。  

  

◆趣味 

現在、仕事をしながら大学院に通っています。

趣味・・・とまで言いませんが、仕事終わり学校に行くこと、新しい知識や考え方を知る事が楽しんでいます。

下は24歳~上は60歳近い方と勉強することで、いつも刺激をもらっています。

何もない日は、温泉や景色を見たて、リフレッシュするようにしています。

 

◆さいごに 

学生さんには、色んな企業を見て感じて、ご自身で納得して就職をして頂きたいと思っています。

私のこれまでの経験も踏まえて、学生さんにとって有意義な情報を正しくお伝えしたいと思っています。

中島工業は【人が良く】【仕事に誇りを持っている】プロフェッショナルな集団が揃っています。

中島工業の魅了を学生さんにお伝え出来るように、頑張っていこうと思います。