ceo_top


これから社会で活躍しようとしているみなさん。
20人の組織のナンバー2と、5人の組織のリーダ-

――あなたはどちらを望みますか?


もし「大きな組織の何番目」かでいいなら、残念ながら中島工業には向いていません。
小集団の中でリーダーシップを発揮すること、あるいは主体的に考えながら、
周りと協力しながら行動することにやりがいを見出す人は、私たちの フィールドで活躍し成長するチャンスがあります。

小集団とはいえ、リーダーになりその役割を担うのは簡単ではありません。
しかし組織が小さなぶんだけ、さまざまなことを考え実践するチカラが身につきます。
また、仕事のやりがいをストレートに実感することもできます。
設備工事業に関しては、他社の10年分の経験が、中島工業では5年でできるはずです。

もちろん収益を上げる責任はありますが、成果を出せばそれをきちんと報酬に反映します。
ボーナス〇カ月分といった決めごとはありません。
決めてしまうと経営者は「それだけ出せばいいのだろう」と考え、社員は「それだけもらえるものだ」と
思ってしまう。そういうぬるい空気の中で は業績は上がりません。
社員がそれぞれ誠実に仕事に取り組み、その結果として目標以上の利益が得られたなら、
それをみんなで配分することを基本としています。
大企業には大企業ゆえのルールや慣習があり、こうした柔軟な利益配分はなかなかできませんが、
元請として優良なお客様と長年にわたるおつきあいをさせていただき、かつ、社員数約100名という
規模で家族的な企業文化を持つ中島工業だから、それが可能なのです。

新入社員のみなさんに、望みたいことが3つあります。


1つめは、自分の頭で考え、自ら行動するということです。


働きはじめた頃は先輩方から教えていただくことばかりではありますが、その中でも自分の頭で
考える癖だけは絶対に忘れないで欲しいと思います。
多くの知識や経験を素直に吸収しつつも、「なぜこうなるのかな?」「もっとこうした方がよいのでは?」と
自分で考え、周囲を巻き込みながら、失敗を恐れず挑戦して欲しいと思います。


2つめは打たれ強さです。


仕事の現場に苦労はつきものです。失敗やトラブルに直面することもあるでしょう。
それでもめげずに前を向く強いマインドを持って欲しい。
最初から成功ばかりする人などいません。そんな無難な行動ばかりしては成長なんかできないのです。


最後3つめはコミュニケーション能力です。


ディベートができるとかそういうことではありません。きちんと相手の話を受け止め、
自分の言葉で話し、お客さまからかわいがられる存在として、親しみやすさ、協調性をもつという意味です。

我々は自社の事業を、設備工事を提供するサービス業と定義しています。技術職として、
一般的な理系学生の枠からはみ出る野心と自立心を持った人を、ぜひ新しい仲間として迎えたいと思っています。

message_04