こんにちは、中島工業の田前です。就職活動の進捗はいかがでしょうか?

スケジュール帳には「企業説明会」という予定がたくさん書きこまれている時期だと思います。

キャリアセンターの先生や先輩から視野を広げるために、色々な企業を受けた方がいいよとたくさんアドバイスをもらいますよね!?

その企業の探し方は「ナビサイト」「キャリアセンターで企業を紹介してもらう」、「合同企業説明会に参加する」  などが代表的な方法になるかと思います。

でも、せっかくブログをわざわざ見ているのにそれだけだとつまらないですよね・・・。

 

という事で僕が学生時代にやっていた、自分の知らない企業の探し方を3つご紹介していきます。

 

出来上がった製品のラベルを見てみる

○○社の製品は、絶対に○○社が作っていると思っていませんか?

よくよくラベルを見てみると、販売○○社で製造は△△社と分かれているものが多数あります。

こういった製品をOEM製品と呼ばれ、○○社の製造現場に携わりたいと思うと実は△△社に入る必要があったりもします。

OEMをしている会社は基本的にBtoBの企業が多いので、ラベル一つからでも新しい企業を見つけることが出来ます。

TVや映画のクレジットを見る

TVや映画のエンドロールで、出演者や製作に携わった人が紹介されていきますよね。

よくよく見ると、「衣裳協力」「技術協力」「監修」といった項目で、企業名がたくさん出てきますよね。そこから知らない企業の情報を集めるやり方の一つです。

少しリフレッシュがてらに、TVや映画を見てもそれをすることによって、最後まで楽しむことができるかもしれませんね 笑

 

 

 

興味がある企業の取引先を調べる

企業のHPには取引先やお得意先を、記載しているリストがあるかと思います。

その記載しているリストで、知らない企業をピックアップするやり方です。

興味がある企業からではなく、取引先やお得意様からみた興味のある企業の実態を知ることが出来るので

新しい視野が広がり、さらに深い企業研究になるかもしれません

 

※中島工業主要取引先一覧より

 

きっとこれ以外にも面白い企業の探し方はたくさんあると思います。

ただし、大切にしてもらいたいのは「知りたい」という気持ちがないと、情報は自分の中には落ちてきません。

「まだ出会えていない企業を知りたい」というアンテナを張ることで、運命の出会いが待っているかもしれませんよ!